心の拠りどころはどこに? ~不換紙幣時代のカウンセリング~

前回のコラムで紹介した某都立高校で日本史の教師をしている友人と、授業見学後に昼食を共にし、授業に関しての話題に花が咲きました。 板垣退助が自由民権運動に勤しんでいる頃、松方正義が大蔵卿となり、松方デフレと呼ばれる緊縮財政を実施しました。その関連で、友人は財布から千円札を取り出し、兌換紙幣と不換紙幣の違いについて説明しました。「兌換紙幣は金と交換出来るから価値が有るのだけれども、不換紙幣は交換出…

続きを読む

良く生きる ~インタラクティブ・アートとしてのカウンセリング~

先日、某都立高校に勤務する友人の日本史の授業を見学する機会が有りました。2年生の生徒に対して、自由民権運動に関して教えていました。 「自民党や公明党のように政府を支持する立場の政党を何と言うか知っている?」「与党」「そう。それじゃ、立憲民主党や共産党のように政府と対立する立場の政党は?」「野党」「そうだね。当時は、自由党や立憲改進党のような、現在野党と呼ばれる立場の政党を『民党』と言い、立…

続きを読む

占いとカウンセリング ~運命を知る力、変える力~

占いは多くの人に人気があります。誰でも自分自身について知りたいと思うし、その中でも、自分の運勢(運命)がどうか、という情報は最も興味のあるもののひとつであることは間違いありません。占いはそのニーズに応えてくれます。しかも、簡単にそのニーズが満たされます。占い師に会って、直接占ってもらう場合でも、30分から1時間程度の時間を1回使えば答えが得られます。 翻って、カウンセリングには占いのような…

続きを読む