戦時下のバグダッド ~本当の姿はいかに~

1981年の始め、イラン・イラク戦争の初期の頃、バグダッドに出張で訪れたことがあります。当時、イラク航空以外の航空会社はバグダッド発着便の運航を停止しており、私たちはパリ経由イラク航空機でバグダッドに入りました。戦時下の首都というと、灯火管制が敷かれたり、夜間の外出が控えられたりしているのではないか、と予想していました。しかし、実態は全くそうではありませんでした。 私たちはバグダッド滞在中…

続きを読む

原因不明の体調不良や腰痛を感じる時は

私たちが身体の不調を感じる時には、たいていは何らかの原因が有ります。 例えば、腹痛がする時には、食中毒であったり、虫垂炎であったり、或いは、胃や肝臓や膵臓などの内臓の病気に起因する痛みであったりします。場合によっては、腹部大動脈瘤のような深刻な病気が原因のこともあるし、ストレス性の過敏性腸症候群が原因の場合もあるでしょう。 身体症状というのは、自分の身体に異常が起きているので、それに気付…

続きを読む

心の拠りどころはどこに? ~不換紙幣時代のカウンセリング~

前回のコラムで紹介した某都立高校で日本史の教師をしている友人と、授業見学後に昼食を共にし、授業に関しての話題に花が咲きました。 板垣退助が自由民権運動に勤しんでいる頃、松方正義が大蔵卿となり、松方デフレと呼ばれる緊縮財政を実施しました。その関連で、友人は財布から千円札を取り出し、兌換紙幣と不換紙幣の違いについて説明しました。「兌換紙幣は金と交換出来るから価値が有るのだけれども、不換紙幣は交換出…

続きを読む